2016年04月20日

はじめての詩の暗唱

今年度も詩の暗唱に取り組みます。詩の暗唱の主なねらいは下記のとおりです。
・豊かな言葉や言葉の美しさを体感させ、想像力を広げたり、言語表現への関心を高めたりする。
・校長室で発表することにより、適度な緊張の中でも発表できる力を高める。
・児童の認められる機会を増やし、一人一人に自信をつけさせ、自尊感情を育む。
・児童一人一人とのふれあいをとおして、校長の児童理解を深める。

4月12日には、早速3・4年生が詩の暗唱に来てくれました。そして、20日には入学したばかりの4人の1年生が来てくれました。「朝」と「たんぽぽさいた」の2つの詩を暗唱しました。4人とも、大きな声で堂々と発表することができました。とても意欲的な1年生です。これからもたくさんの詩を暗唱して、校長室に来てほしいと思います。












  


Posted by 玉庭小学校 at 14:00Comments(0)校長室より

2016年04月19日

桜が満開に

スイセンの花が咲き、チューリップの花が開き、そして、14日に咲き始めた校庭の桜が今日19日に満開になりました。昨年は連休中の5月1日が満開でしたから、半月ほど早い満開です。
今年は雪解けが早かったので、農作業も早めに進んでいるのではないでしょうか。
野山も若葉に包まれ、山菜も出始め、玉庭が一段と活気にあふれる季節の到来です。







  


Posted by 玉庭小学校 at 16:00Comments(0)校長室より

2016年04月11日

ごあいさつ

 本校は、明治36年10月12日に創立。川西町の南西部、山ふところに位置し、豊かな自然と人々のあたたかさに包まれた歴史と伝統のある学校です。
 平成23年度に、小中併設校から単独小学校に戻り、今年度で創立113周年を迎えます。
 今年度は、『声の響き合う学校』をスローガンに掲げ、「すべての子どもを全職員で」をモットーにしながら、「明るいあいさつや歌声が響き合う学校」をめざします。そして、子どもたちの元気な姿や声を発信することで地域も元気にしていきたいと考えています。
 また、 学校・家庭・地域が一体となって、「玉庭だからできる教育活動の推進」に取り組み、かしこく・やさしく・たくましく・玉庭大好きな子どもの育成をめざしてまいります。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。  


Posted by 玉庭小学校 at 11:11Comments(0)校長室より