2016年05月06日

いのちの日

 本校は毎月一日を「いのちの日」と設定し、いのちの大切さを考える取組みを行っています。

 5月は全校朝会で校長先生のお話をお聞きしました。
 ≪桜の開花600度の法則≫のお話から、桜の花も私たち人間も脈々と大事な命をつないできたこと、命の誕生は奇跡の連続であることや名前に込められた親の想い願いなど、相田みつをさんの詩と共にお話していただきました。
 これからもいのちの日には、様々な取組みを行っていきます。各便りやHPなどでも紹介していく予定です。ぜひ、おうちでも、いのちに関わる話題をしていただければと思います。
 


同じカテゴリー(学校日誌)の記事画像
平成30年の幕開けです。今年もよろしくお願いします。
すっかり秋・・・敬老会に向けて
秋の気配の一日でした。
水泳記録会~自己記録更新を目指して~
ようやく晴れ間が・・・
玉磨く子を目指して
同じカテゴリー(学校日誌)の記事
 平成30年の幕開けです。今年もよろしくお願いします。 (2018-01-12 18:00)
 すっかり秋・・・敬老会に向けて (2017-09-07 18:15)
 秋の気配の一日でした。 (2017-09-01 18:07)
 水泳記録会~自己記録更新を目指して~ (2017-08-29 19:38)
 ようやく晴れ間が・・・ (2017-08-25 14:39)
 玉磨く子を目指して (2017-08-22 19:15)

Posted by 玉庭小学校 at 19:29│Comments(0)学校日誌
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
いのちの日
    コメント(0)